【2019年10月1日更新】auの解約金がかからないのは11月から。格安シムへは11月20日に乗り換えよう

auサポート電話にて確認しました。

現在auで10月1日以前に契約した人の多くは、そのままのプランで解約すると1万円ぐらい解約金がかかります。

しかし、2019年10月1日から開始されたNがついたプランにすると解約金が1,000円になります。

なので格安シムなどに乗り換えを検討している人は、一旦10月1日から開始された新しいプランに変更した方がお得です。

10月中に変更したプランの施行は、11月1日からです。

解約金が1,000円になりますが、11月中に解約しても料金は月額で請求されます。
例えば、新auフラットプラン7+N 4,480円にしたら日割り計算でなく全額請求。なので、ギリギリまで使ったほうがいいですよね。

だからといって11月31日に解約してもインターネットで申し込む場合は、移行先格安シムの手続きが間に合わないです。

20日ぐらいには手続きをしないと、移行先の格安シムが間に合わない可能性があるので20日頃に変更しましょう。

このチャンネル死ぬほど分かりやすい

プラン変更前:新auピタットプラン

ぼくのプランは電話できいたのそのまま書いて結構テキトーですあしからず。

料金:2,980円
内訳:3,980円 − 家族割・スマートバリュー
   +通話料 320円
   +ユニバーサルうんたら 3円

容量:1・4・7GB 値段があがっていく

通話:シンプルコース(使った分だけ)

テザリング:使える

解約するためにauのプランを新auフラットプラ 7+Nに変更

料金: 4,480円  − スマートバリュー

容量:7GB

通話:シンプルコース(使った分だけかかる)

テザリング:できる

備考:家族割はつかない
   スマートバリューはつく
   Twiiter Instagram FaceBookがカウントフリー

画像の料金と違うのは、画像が最大割引がついた値段表示だから。

検討中の格安シム

めちゃめちゃたくさんあるから選ぶのが大変

格安シムは種類が多いので動画で概要をつかもう

最低条件

  • 仕事にスマホを使うので
    音声通話+データ通信+SMS必須
  • テザリング必須

「最初の何ヶ月無料!」みたいなのはキリがないので無視して考える

菊丸くんのわがまま

格安シムで固定費を減らしたい

容量制限をあんまり気にしたくない
(20GBぐらいもしくは、カウントフリーなどがあればうれしい)

PCやタブレットでテザリングしたい

YouTubeとかみたい

iPhone11に変えたので対応している会社

欲望のかたまりですね(笑)

1位 BIGLOBE

シュミレーションがめっちゃらく
人気は6GBらしいけど、12GBはほしいかなぁ
YouTubeがカウントフリーなのが熱い

これが最有力候補

iPhone11対応:○ https://join.biglobe.ne.jp/mobile/device/compatibility.html?_ga=2.136011381.597902558.1569926455-1838533927.1566119635

料金:3,880円

容量:12ギガバイト

通話:かけた分だけかかる

テザリング:できる

テザリングでも、「エンタメー・フリオプション」が適応される。    https://faq.support.biglobe.ne.jp/faq_detail.html?id=11795

備考:エンタメフリー・オプション半年無料だったりする

回線はdocomoとauあるけどどっちがいいの?:どっちでもいい
https://join.biglobe.ne.jp/mobile/sim/gurashi/docomo_au/

ーこれから追記予定ー

・楽天モバイル

・Y!Mobile

・LINE MOBILE

・UQ Mobile

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA